料理で使うお酢を沢山活用しよう

お酢は調味料としてだいたいのご家庭で常備されていると思います。
お酢の料理と言えば、代表的なのは酢の物ですね。
でもお酢には様々な効果があって、酢の物で使う以外にも便利な使い方ができます。
お酢の便利な使い方で、より料理を美味しく仕上げたり、見た目をきれいに仕上げることができますのでぜひ挑戦してみてください。
まず1つ目は、食材を柔らかくしてくれる効果があります。硬いお肉もお酢の力で柔らかくしてくれるので、豚の角煮やサラダチキンを作る際に塊肉と一緒にお酢を入れて煮ましょう。
またステーキの下ごしらえで牛肉にお酢を染み込ませておくと、ステーキが柔らかく仕上がります。
お酢のすっぱさは意外と気にならないと言われていますので試してみたいですね。
2つ目は、ご飯を炊くときにお酢を入れて炊くという方法です。この方法で夏場のご飯の傷みを遅くしてくれる作用があります。お酢の殺菌効果でご飯が傷みにくくなるのです。冷ご飯がいつも無駄になってしまう人はお試しください。
3つ目は、卵焼きの見た目をきれいに仕上げるという事です。お酢を加えるだけですが、食感も変わります。ふわふわした卵焼きが食べたい時にお試しください。
便利なお酢の使い方、まだまだありますので色々試したいですね。