通販で醤油を購入する場合のポイント

醤油は通販で

我が家では、岡山にいる親類が地元で人気の醤油を送ってくれたことがきっかけとなり、醤油を定期的に通販で購入しています。ご当地調味料を通販でお取り寄せする人が増えていますが、醤油の通販を利用する人はまだ少ないような気がします。毎日使う醤油は使用量が断トツに多いし、送料もかかるので、お取り寄せをするのも大変です。醤油はお酢と合わせてぽん酢にもなる便利な調味料です。鍋料理をしている途中でぽん酢がなくなったら醤油とお酢をあわせればお手製のぽん酢が簡単に作れます。通販から鍋料理のぽん酢を購入するとすぐに手に入れることができます。

醤油の種類は様々

通販で醤油を選ぶ場合のポイントの一つが、何に使うか、ということではないかと思います。醤油の種類は、濃口醤油・淡口醤油・たまり醤油・再仕込み醤油・白醤油の大きく5種類に分かれます。最も一般的なのが濃口醤油、色が薄くて関西でよく使われているのが淡口醤油です。淡口醤油は、素材の色を活かした煮物などに向いています。たまり醤油は中部地方発祥で、伊勢うどんのタレに使われるなど、とろみがるのが特徴です。濃厚な味わいの再仕込み醤油は、お刺身や冷奴など、加熱しないで使うのに向いています。白醤油は、大豆ではなく小麦を主原料とした醤油で、独特の香りと甘味が特徴です。
我が家で購入している醤油は、一番ポピュラーな濃口醤油です。一般的な濃口よりもやや薄めに作られているそうで、味もまろやか。食卓には欠かせない醤油となっているので、送料を抑えるために一度にどーんと購入していますが、通販で醤油を購入する場合は、お刺身やお寿司に使う再仕込み醤油を選ぶ人が多いようです。